スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

元ネタがわかる方だけわかってください




20060629231048.jpg








今ネットでしらべたらちょっと違ったみたいです
うろおぼえな記憶でしたよ
また描き直します。
スポンサーサイト

人魚ものがたり2



20060629090329.jpg



セバスチャン

人魚ものがたり



20060629010927.jpg



「人魚の恋」



20060629011136.jpg




「わたしは人魚」


あかずきん アリス



20060628091218.jpg



赤ずきんの帰路






20060627010810.jpg


「アリスのいたずら」




八つ橋「夕子」の劣化



20060625095255.jpg



「とらわれたアリスと夕子」







夕子はもちろん この方です。↓


images.jpg



421b5642.jpg




昔の夕子はこんなに愛らしかったのに
なんでああなったのか 小一時間。

「アリスと奇麗な処刑」 アリスの夏休み



20060626010906.jpg



「アリスのとおい空」





20060626010826.jpg



「おひるごはん」






20060624082825.jpg




「いきどまる」







「奇麗な処刑」 「あそび」



20060625090428.jpg



「執行」





20060625090446.jpg




「関係」








昨日はT氏とカラオケにいってきました。

ポルノの「カルマの坂」は
本当に泣ける。
パンを盗む少年と金持ちに売られていった少女の話。
「少年に力はなく 少女には思考が与えられず」
ってとこが、、特に。。

「アリスと奇麗な処刑」 &誕生日でした



20060624031651.jpg



「アリスのランチ」




20060624031714.jpg



「アリスのぶんべつ」





20060624031731.jpg




「アリスのトリカゴ」







昨日は誕生日でした。
おめでとうあたし

これからどんな苦楽が待ちかまえているのか
不安でいっぱいですが
テンションあげてすごします

落下。。ちょっとこわい絵



jj.jpg









dd.jpg






落下

落下なのに涙が流れてるのは
泣いてから落下したから


そうなんです
そうじゃないと(ry








今日は久しぶりに雑誌を2冊買いました。



父の病から5年がたった。


ガンは5年間再発がないと
完治ということになるらしい。


ということは
うちの父も完治したことになる。



やっとホッとできる。涙が出る。

父が病院の検査に行くたび
気持ちが重かった。



父は快活でさっぱりしている。
口は時々よくないけど
友達も多くて
元気な人。



5年前



そんな元気な父が
まさか倒れるなんて
思いもしなかった。




振り返ると嫌なことばかりだった気がする。
わたしも体をこわした。



高校、


新しい環境にも、友達にも馴染めずにいた。

お弁当の時間
クラスの女子全員で
みんなで机を寄せて輪になって食べる。

意味がわからなかった。



だから

昼休み、図書館に一人でいったら

「あー!いた!お昼食べないの?
みんなまっこのこと待ってるんだよ?!」

と、友達が連れ戻しにきた。


みんな本当に待っていた。
それから
女子全員で「いただきます」をした。


申し訳なかったな。。
和を乱してはいけないんだな。
と思いながらも
なんだか気持ち悪いな、、と思った。



それからも周りの話に
ついていけなかった。




病室で

父が
「学校ではどう?」
ときく。


頑張ってるよ!
学校たのしいよ!
わたし、こんなに友達がいるんだよ!


って、

写真をいっぱいみせる。

「この子はねこんな子なんだよ」
「今この子と一番仲いい」
みたいな説明をした。




必死だった。

正直
グループにも馴染めずに
疎外感を感じてはいたものの

本当に
みんなと仲良くしたかったし、
人に認められたかった。
頑張れば認めてもらえるんじゃないかと思った。



だから周りがみえなかった。


私が
文化祭や他の行事で張り切ろうとすればするほど
浮いた。


気がつくと周りにだれもいなかった。


人と話ができなくなった。

声が出なかった。

そのうち学校にも行けなくなって

家に担任から電話があった。
学校に行ってないことを母に知られた。




父の体が痛々しくなってきた。


父に会えなくなっていた。

つぶれそうだった。



父はわたしがお見舞いに行くと
いつも
玄関まで送ってくれた。

点滴ひきずりながら

わたしがふりかえっても
ずっと見送ってくれてた。

辛かった。




母も
わたし以上に参ってた。
父の病気、わたしの不登校、
申し訳なかった。



わたしは
しばらく
いとこのおばさんの所に行っていた。

なんとか学校に行ったものの
早退ばっかりで、

そんないいかげんで
不登校なんて認めない母と
関係もピリピリしていた。

母の元から逃げて
おばさんに助けをもとめてた。





5年前の今頃




わたしの
3人しかいない家族は
ばらばらだった。




これは
忘れたい過去ではある

父にとっても
母にとっても同じだと思う。

でも
嫌なことの中にも
人のやさしさとか
励ましてくれた人の、思いでが



キラキラしている。

鮮やかなんだと思う。




私は
声が一時期
出なかったから
その間
メールをいっぱいしたけど

その時
もらったメールは保存してある。
携帯は物置にあって見直さないけど

見なくても覚えてる。




あの時励ましてくれた人達に
会いたくてたまらない。

もう一度
ありがとうっていいたい。




今 
家族3人一緒にいる。
幸せだ。

今頃ラストエンペラーみました!




ついにみました!



ラストエンペラー



学校の図書館の れ、、レーザーディスクでみました。。





溥儀が哀れすぎました。。
溥儀は反逆者なんかじゃない!




それにしても
豪華絢爛。
坂本龍一の音楽もきれいだし、


http://www.youtube.com/watch?v=n0UDOeZvv-8


すこぶるつきの映像のきれいさ。
雰囲気がとてもよかったです!!

少女菓子屋  ミクシーで思うこと 



img468_20111219171132.jpg




20060603023638_20111219171132.jpg




菓子屋。

スキャナーした時のがっかり感はなんだろう(涙






名称未設定-1





パソで描いてもあんまりかわらないような。。
もっとこう、ロマンっぽくならないものかな

和風っていうより
中国の水墨?っぽくなってしまったような








20070530232534.jpg


特攻隊員










以下思うこと↓

 | HOME | 

わたし

カテゴリー

日記

コメント

アーカイブ

おともだちリンク&ブクマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。