スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

台湾旅行記3日目




台湾旅行記2日目 遼寧街夜市 の続きです。
さてさて
最終日。朝ごはん(バイキング式でおかゆなど)を食べた後
ホテル周辺を散策しました。



IMG_3637[1]

IMG_3638[1]


おじさんがいい味だしてますね^^^

昨日でガイドさんとお別れして
この日は空港まで『ワンさん』という方がお迎えにきてくれるというので
(ワンさんとかいってあまりにも台湾らしい^^^^^)

約束の時間まで余裕があったので
割と遠くにいきました。

そしたら大学を発見。

IMG_3639[2]

IMG_3641[2]


大学の近くに学生で賑わうファーストフード的なお店があったので
なんか買ってみようとおもったのですが
注文の仕方がわからず、、


おろおろしてたら

ここの学生さんらしい女の子が
英語で声をかけてくれました。


「紅茶?コーヒー?ミルクは入れる?それともジュース?ジュースおいしいよ!」
みたいな感じでした。

で、
女の子が店員さんに伝えてくれて
ジュースを買うことになりました。

女の子は「ここの朝ごはんはおいしいよ!^^」
みたいなことを言って
めちゃくちゃ急いで信号を渡っていきました。

すごく親切にしてくれたのにお礼もあまりいえぬまま、、。。


それにしてもオレンジジュースかあ、、
と思って飲んでみたら
このジュースがめちゃめちゃおいしい!!!!!!!

果肉たっぷりで絞りたてみたいな!!!!


IMG_3644[1]


朝ごはんたべないで
こういうとこで朝食べるのもいいなあ、、って思いました。



で、
飲みながらぶらぶらあるいていると
通勤とか通学のバイクに遭遇。(この日は平日


バイク天国台湾。
こういう光景は日本ではないですよね。


IMG_3654[2]

IMG_3657[1]

IMG_3658[2]

IMG_3661[1]


すごい遠くまでいきすぎて
帰れなくなりそうでしたが


なんとかホテルにもどってきました。

(続く


スポンサーサイト
2009年03月24日 | Comments(0) | 海外旅行記

台湾旅行記2日目 遼寧街夜市



台湾旅行2日目 行天宮とマッサージ続きです。


ガイドさんと別れたあと
夜の市場へ繰り出すことにした私たち。

遼寧街夜市に向かいました。

IMG_3615[2]

IMG_3616[1]

IMG_3624[1]

IMG_3626[2]



本当は台湾で有名な夜市、「市林夜市」にいきたかったのですが
電車を2回乗り継ぎしなければならない上
暗くなり始めてたので

話せるといえば「謝謝」くらいの私たちにはちょっとあぶないかも??
ということで
ホテルからとりあえず歩いていける夜市にいくことにしました。


しかしまあ
地図でみると近いんじゃないの?
と思っていた遼寧街夜市なんですけど
わかりずらいところにあるため道に迷い、、

カフェの店員さんにむりやり道を尋ねたり
それでもわからず
あーだこーだいいながら歩いていたら

(チャイ語が話せないから英語でどういえばいいのかな?!?
みたいなことをうだうだ)

親子連れに

「ウェアーアーユーゴーイング?」

と話かけられました。

この親子はすれ違った人たちなんですけど
わざわざ来た道を引き返してくれたみたいなんです。。

で、

「ここ!いきたいんです!ウィーウォント トゥーゴー ヒアー!!」


みたいに英語があってるのかわかりませんが
必死で地図を指さしてたら

口で説明するのがややこしいらしく

市場まで案内してくださいました;;;;;;


しかも若い人なのにちょっとだけ日本語ができる?みたいで
「キャンユースピークジャパニーズ?!」
ってきいたら
「チョットダケ、、、」とにこにこ笑っていっていました。


親子とはここでお別れして
夜市散策へゴー!!


と思ったのですが
念のため帰り道のルートを念入りに確認してから思いっきり散策しました!!



日本人オーラ全開だったためか
日本語で勧誘されまくりました。。

とりあえずおなかが減ったのでお店に入ることに。


IMG_3632[1]



IMG_3618[2]

IMG_3619[2]


ここの水餃子と餃子がめっちゃおいしかったです!!

チェーン?らしいのかほかのところでも見たお店で
ガイドさんが「おいしいよ」って言ってたお店です。

一個5元で5個ずつ、4種類たのみました。


黄色いのはカレー味です。

もちろんメニューは日本語じゃないですが
漢字なのでどんなものかはわかるんですよね。

でも
カレーは「伽哩」と書いてあって
てっきり「コーヒー」だと思い込んで注文しました。
台湾じゃポピュラーなのかな?!みたいな。


よく考えたら
コーヒーの水餃子とか嫌ですよね。
ってか
こう冷静にみると私たちってなんか「足らない子」みたいだな。。



IMG_3630[1]


お店の人が餃子をつくってたりして
なんか台湾っぽくていい感じです。



で、
水餃子を食べたあと、
今度は麺類が食べたくなりました。


IMG_3629[2]



わたしのは牛肉たっぷり!これで80元くらいだったかな??200円くらいですね。
めっちゃおいしかったです!!
麺はフォーみたいな?独特の麺でした。



IMG_3627[1]



台湾の人は基本外食らしいので
親子連れや学生も多いです。
手前のおっちゃんがいい味だしてる^^^


お店のおばさんも日本語ができました。
フレンドリーで気をつかってくださいました。

「明るいところ通ってかえりなさい」みたいな。



最後デザートとして

「仙草ゼリー」っていう
なんか体によさそうな、、不思議なものを発見したので買ってみました。



IMG_3633[1]

IMG_3634[1]

IMG_3635[1]


つるんつるんしててのど越しがさわやかで
すごくおいしかったです。




こうして2日目はすぎていきました。


続く



















2009年03月23日 | Comments(1) | 海外旅行記

台湾旅行2日目 行天宮とマッサージ




台湾2日目 鼎泰豐 台湾民主記念館 占い横丁の続き。


占い横丁で人生のアドバイス(笑)をうけたあと


IMG_3609[1]

IMG_3611[1]


商売繁盛で有名な

行天宮(ぎょうてんぐう、シンティエンゴン)

におまいりにいきました。
(((関羽がまつられているらしいってどこかのブログに書いてありました^^;;


さすが人気の高い寺だけあってものすごい賑わいです。
なんだか台湾らしいですよね。
ついでに
龍は足の指が5本だと皇帝の龍だそうです。(これは足の指4本ですね)


IMG_3599[1]

IMG_3605[3]


お線香を二本持って
一本は左手で炎の中へ、

もう一本は
住所とお願い事を唱えてから供えました。((住所をいわなきゃいけないらしい;;



IMG_3607[1]


境内?の風景。
ドラえもんを着ている子がいますね。

青い服を着ている人は寺の人??

ちなみに
お線香は水色の服を着た人たちがくばっていました。



IMG_3604[3]

IMG_3606[1]


お供え物がいっぱいありますね。

お供えしたものは持ち帰ってもいいそうです!!
(でもここで食べてはいけないらしい)

行天宮や占い横丁のまわりは
おもしろいものがいっぱいありそうなのでもっといたかったです。


IMG_3608[1]









そして
べつにやる予定ではなかったマッサージ屋にいくことに。。


IMG_3613[2]


足ツボらしいんですが
わたしはストッキングをはいていたので
全身マッサージをしてもらいました。
本当は足ツボがよかったな。。


マッサージ、、
男の人にいろんなところを><


腰とかいろんなところから
ふだん聞いたことのないような音が出ました。。
ボキ!ゴキ!ゴリ!、、みたいな。






ここで
2日間お世話になったガイドさんと家族の方とはお別れ。

ツアーっていってもわたしと友達と家族(4人)だけだったし

ガイドさんは年が近いせいか
バス(というかワゴンみたいな)の中とか
観光してるときとかも一緒に喋ったりおいしい店とかおしえてくれたり
フレンドリーですごい楽しかったです。


このあと夜の市で有名な市林夜市(しいりん いえしぃ)にいきたくて
行き方をすっごい丁寧におしえてもらったんだけど


ホテルから2回も電車に乗り換えしなければならなかったので
断念。。。


日本じゃ普通に行くけど
いまいち勇気がでませんでした。。

ガイドさんは

台湾の電車は日本と雰囲気違うから面白いと思います。
携帯はつかっていいし喋るのもOKだけど
飲食はしないでね。

っていってました。



(続く


2009年03月10日 | Comments(2) | 海外旅行記

台湾2日目 鼎泰豐(ディンタイフォン) 台湾民主記念館 占い横丁



台湾 忠烈祠の交代儀式の続きです



話変わりますけど
やっぱり台湾って日本人にやさしいと思うんです。

「日本人はお金落としてくれるから」的なやさしさじゃなくて
(まあそれも商売としてあるんだろうけども)


たとえば

コンビニで飲み物買うとき
品物渡されて「すみません!」と言ったら
割と無愛想っぽかった店員がちょっと驚いてわたしの顔みて

にっこり笑って「謝謝!!」って返してくれたり
うれしかった^^^



あと
スタバ族(そんなのあるのか謎)なわたしたちは

「台湾のスタバの値段はいくらなんだろうね?」
っていう疑問から
スタバに入ったわけですが(視察的なアレで

店員がカウンターから出てきてニコニコしてるので
「買わなきゃいけない雰囲気かな」とか思いながら
空気読まず買わなかったわけですが


「やっぱりいいです」っていう台湾語がわからず
二人でぺこぺこ頭下げて店を出てきたんですけど

買わないにもかかわらず店員2名が
「アリガトウゴザイマス~ 謝謝! チャオ!」

って日本語でお見送りしてくださいました。


なんで日本人だとわかってたのか謎ですが


日本人オーラ全開なんでしょうか。
道歩いてても日本語で呼び込みされるし。。



で、話もどして



2日目のお昼は

鼎泰豐(ディンタイフォン)でコースです。
※日本版サイト

IMG_3567[1]

IMG_3574[1]

IMG_3573[1]


小籠包(豚肉スープ入り小饅頭)・菜肉蒸餃(野菜肉入り蒸し餃子)
・蝦仁焼売(海老入り焼売)・豆沙大包(餡子入り饅頭)など小籠包や餃子
炒飯・スープなどなど


ここの小籠包!!本当においしかったです!!!!

肉汁?お汁がジュワー!!って感じで!!

小籠包だけじゃなくて
炒飯も彩りが鮮やか~で春らしい見た目も味も最高でした。
それもそのはず、



ここは

世界10大レストランに選ばれていて
小籠包(ショウロンポウ)で世界的に超有名なお店です!

(わたしたちは今回初めて知ったわけですが;;)←というか帰ってきてから知った。


お昼どきにいったせいもあるんですが
ものすっごい人、人、人でした。

ガイドさんが我先にと予約をとてくださったので
そんなに待たずに席に通してもらえました。


老舗だというのに
カジュアルなお店でした。(店内の風景がマックとか喫茶店のような)
そして店員さんのスカートがやたら短い^^ひざ上^^


店員さんも日本語堪能で
食べ方などのレクチャーをうけました^^


中のスープを出さないように小籠包の先っちょをつまんでお皿に乗せるとか
お酢(台湾のお酢はしょうゆみたいな色)をいっぱいいれて
きざみショウがと一緒にたべてください!といわれました。
日本語で書かれた食べ方の説明書もわたされてとても親切です。


ショウガがなくなると持ってきてくださったり
お茶(ジャスミン)を注ぎにきてくださったり
テキパキと親切でした^^

日本では新宿高島屋にもあるらしいとのことで!!また食べたいなあ、、。



すっごくおいしかったのですが
次から次へと運ばれてくるし
とにかく量が多いので食べきれず、、残念でした。
ほんとまた食べたい!!









IMG_3575[1]

IMG_3576[1]



食後、近くのお土産売り場をうろうろしてると
なかなかアレなお土産を発見しました。
一瞬ほしくなりました。





お次は

台湾民主記念館(中正紀念堂)へ。
(名前がかわったらしい)
ここのスケールが半端なかったです。


IMG_3589[3]


階段は89段で蒋介石さんの生きた年月と同じだそうです。
蒋介石さんて何した人だっけ??
昔教科書とかで読んだ知識をほじくりかえしながら見学しました。

IMG_3580[1]


台湾の国花は「梅」なので
梅柄の提灯がたくさんあります。
(台湾の花が「梅」というのも初めて知ったわけですが;;)


IMG_3581[2]


IMG_3585[1]

IMG_3587[1]



とにかく
広いです。

蒋介石さんのとなりに例の兵士が護衛しています。


蒋介石さんって
台湾の人にとって大切な存在なんだろうなあというのがわかりました。





IMG_3590[2]


台湾はあったかいので
つつじも咲き乱れております。








お次は
哈日族(こうにちぞく、ハーリーズゥ)の聖地(?)西門町
にいきました。


哈日族とは日本の現代大衆文化を好む台湾人、中国人の総称だそうです。
哈(ハー)とは
ヨダレがでるほど好きという意味らしい。。


西門町は原宿とおなじような感じで(J-POPがんがんかかってたし)
まるで日本。
台湾ぽくなくてそんな。。って感じです(なので写真がない。。






で、
次は占い横丁へ。


IMG_3597[1]


日本語もできる占い師さん
わたしが先、次に友達という順番で一緒にうらなってもらいました。

結婚についてを。。



わたしも友達も晩婚で28くらいからの結婚がいいらしい!!
ってか28とかわたし的に適齢期だと思うんですが^^

で、
わたしの場合
2008年は辛かった年らしいんですが
これから運がよくなってくるそうで!!

特に秋に何かが^^^^^^^楽しみです^^^^^^^


で、
肝心な相手は

年上じゃないとだめだそうで。
(わたしも自分より5歳離れてるくらいの人が好きです
30手前くらいの人が、、。)


で、
埼玉県に住んでるんだったら同じ県内の人じゃだめらしい(笑
わたしの性格上、
海外に住むのも適していて国際結婚もアリとのこと(笑

いや、それはないよとおもいながら楽しかったです。


仕事は
家にいてはトラブルの元になるから
外で働きなさいといわれました。

確かにそうかもしれない。。(でもうち自営業なんだけどどうすればいいんだろう)
旦那さんも違う職場じゃないとうまくいかないらしいです。

確かにそうかも。




友達は
わたしとは逆で同じ職場でも大丈夫だそうです。

海外に住むのは絶対止めて
この人(わたしのこと)連れて旅行にいくくらいにしなさいと言われてました^^^


わたしと友達の相性はすごくいいみたいです!!!
すごくうれしかったです!!!!

友達は同期で場所は違うけど
こうやって旅行したりしょっちゅう遊んでるもんなあ。



なぜか
友達は「男性の心がある」とか言われていて
隣できいてて超わらっちゃったんですけど

普通に「そうかも。」とか納得してたので
余計にわらってしまいました。「そうなの?!」とかいって。

逆にわたしは女らしいそうで(!!)
そういう部分で補ってるとこがあるので
わたしと友達の相性がいいともいえるそうです。

あとついでにわたしは男を見る目があるそうですよ。
このへん初めて言われたから相当うれしかったです!!


ついでに
子供もできるから安心しろといわれてうれしかったです。


(続く


2009年03月07日 | Comments(0) | 海外旅行記

台湾2日目 忠烈祠の交代儀式



台湾・故宮博物院の続きです

※台湾1日目 九份(きゅうふん)の旅


さてさて
次は(私の中で)メインだった

忠烈祠の交代儀式を見学にいきました。
IMG_3565[2]









忠烈祠は日本でいう靖国神社で
中華民国の建国、第二次世界大戦、共産党との戦いで犠牲になった
33万人のご位牌が祭られているそうです。


IMG_3515[1]


IMG_3512[2]



さっそく到着すると
門の前に二名の兵士が。。

ちなみにこのときの気温は31度。


もう一組の家族のお父さんが「これは人形だろ?」
とか言いながら触ろうとしてとめられていました。爆笑
(このお父さんはすごいいいキャラクターをしてらっしゃいました)


それくらい動かなかったです。。
まばたきもあんまりで:::


ガイドさんに「写真トリマス!」

とか言われて並ばされたんですが
なんだか悪いような気がしてしまいました。

撮ってもらった写真みたら
二人して気まずそうな顔してて爆笑しました(お気に入りの写真になりました笑




忠烈祠の中に入ると
広くてパッとした色が青空に映えてすてきです。

それでもここは神聖なところなので
帽子は脱がなくてはいけないのと
喫煙などは禁止です。


IMG_3513[1]

IMG_3516[3]

IMG_3517[2]

IMG_3521[2]

IMG_3528[1]



中にも兵士が護衛?していました。


IMG_3522[2]

IMG_3524[3]

IMG_3525[2]


ついでにこの兵士になるためには

1.身長175cm以上 2.体がスマート  3.頭が賢い  4.家柄がよい

の条件がないといけないみたいです。
エリートなんですね^^;;;


台湾は徴兵制があるので
20歳になったら軍隊に2年くらいいくそうです。

黒の制服は海軍、青の制服は空軍、緑の制服は陸軍、だそうです。



交代儀式
ここの守りの交代をする儀式です。

ガイドさんと話こんでたらいつの間にかはじまっていました^^;;;


IMG_3533[1]

IMG_3537[1]

IMG_3536[1]


銃をくるくる回したりパフォーマンス的なことをもしていました。
独特な行進をしています。


(youtubeで動画がありました↓)





今まで観光客とかギャラリーがいなかったのに
いつのまにか増えてて
後をついていきます。
ゆっくり動きの行進のはずなんですが早い!!


IMG_3544[1]

IMG_3548[2]

IMG_3547[1]

IMG_3549[2]

IMG_3550[1]

到着して交代、
次に門のところの兵士とまた交代です。



IMG_3553[2]

IMG_3557[2]

IMG_3558[1]


IMG_3559[3]


黒い服の人は観光客がへんなことしないか監視してたり
兵士のお世話?みたいなことをしていました。



IMG_3563[1]

IMG_3566[4]



すごく興味深くて面白かったです。


(続く


2009年03月07日 | Comments(0) | 海外旅行記

台湾2日目 故宮博物院(こきゅうはくぶついん)





台湾・九ふんの旅の続きです




IMG_3490[2]

ホテル周辺の朝の雰囲気です。






ホテルはシティホテル・タイペイ(北城大飯店)ってとこに泊まりました。
安くいきたかったのでDランクのホテルにしたんですが

フロントの方はみんな日本語喋れるし、とても親切でした。
日本のホテルとかわらず、お風呂もおっきいし快適でした。



写真にタクシーが写っていますが
台湾のタクシーは黄色でした。
初乗りが70元なので安いですよね。(この日のレートで200円いかないくらい?)

タクシー乗らなかったんですけどね。。



IMG_3492[2]

IMG_3494[2]

IMG_3497[1]

近くで朝市みたいなのがあって活気がでてきてました。

迷い込んだとこで豚の解体作業を黙々とおこなっていたので
こわかったです、、

ガンガン!!とかなんの音?!?とか思ったら
骨を割る音とか;;;



台湾の人は家であまりご飯をつくらないそうで
基本外食らしいです。
朝から屋台がにぎわってるところが多いです。


朝ちょっとぶらぶらして
ホテルにもどって支度して、またガイドさんともう一組の家族と合流。
(ついでに家族の人たちはグレードの高いホテルに泊まっています)







2日目は


IMG_3505[2]

IMG_3498[1]

IMG_3499[1]




故宮博物院(こきゅうはくぶついん)

にいきました。

お目当ては!白菜と豚の角煮です

10.jpg
14.jpg

(画像は故宮博物院ホームページより)



「翠玉白菜」「肉形石」というらしいです。

これらを生でみたかったので
本物をみたときは感動しました。
「角煮」なんて豚の毛?みたいな細工まであったんですよ。

翡翠で食べ物をつくってしまうなんてなんてユニークなんだろう!
それくらい白菜や豚角煮と人々のつながりはあったってことなのかなあ。
前の日の夕食にも朝ごはんにも豚角煮あったし^^;;



白菜に「玉」の字がついてますが中国で「玉」がつくのって
宝物とかそういう意味じゃなかったっけ、、
(ここは台湾ですが
中国の宝物が展示されています。だから中国人がここをみにくると
怒る人もいるらしい^^;;;)


白菜ってきくと
どうしても俵万智の「うっふんうっふん肩をならべている」
っていう詩が頭に浮かびます。


あの詩で思い描く白菜とはちがって
ずいぶん痩せた白菜ですが
透き通っていて本当にきれいでした。
なんだか神秘的な白菜。




ほかにも50年かけてつくった弁当箱(笑)とか駆け足でいろいろみました。

もっとみたかったですが
とにかくこの博物院は広くて
こんな短時間に見きれません。。



IMG_3509[2]

IMG_3507[1]



外に出たら
なにやら撮影してました。


IMG_3510[2]



知らない外人、、、俳優?



(続く





2009年03月07日 | Comments(0) | 海外旅行記

台湾1日目 九份(きゅうふん)の旅



台湾旅行記です。
2月21日から二泊三日で行ってきました^^



一日目で主に訪れたところ↓


IMG_3475[3]
九份(きゅうふん)の風景
(後述します)









IMG_3458[1]

IMG_3473[2]













台湾すごくよかった!!


またいきたいです><

わたしは高校1年のニュージーランド短期ホームステイ♪以来の海外!
(よってパスポートがきれてたのでとりなおしました)

だけど
旅にハプニングはつきもので、、。


前の日記にも書きましたが
無事台湾についたのはいいものの、

  なかなか税関から出られずに大変でした・・・。







税関を出るとき
持ち物の自己申告みたいなのを提出しなければならなかったのですが
それを知らずにあたふた。。。


(わたしたちもこういうのあるの知らなかったとか
勉強不足もはなはだしいし恥ずかしいことなんですが

でも、、
説明もなく出国の際、用紙もわたしてくれなかった成田の過失ですよねこれ、、
ほかの客はみんな持ってたし)




台湾税関で「用紙もってないです」
みたいなこと言ったら
ちょっと苦笑いされながら「書いて」と渡された紙も中国語だし
どこに何をどう書いていいのかわからない、、


わからないなら聞くしかない!
チャイ語ができないなら英語で聞くしかない!
英語で聞こう!と思ったものの
英語もできない事実/(^о^)\



それでも
税関職員っぽい台湾の人にがんばって英語で聞いたら

「ココニハジャパンカラジュウショカイテクダサイ」
「ココハカカナクテダイジョウブ、オーケー。」


と思い切り日本語で返ってきて助かりました。。謝謝(ここではじめてチャイ語を使う)
ってかアジアなんて韓国とかもいるのに
思いっきり日本人にみえたんだろうなあ、、。


で、
やっと税関を出て荷物を取りに行ったころには

私たちのスーツケースだけ残されてました。。(回ってもいなかった\(^o^)/


で、
まあ、ツアーなわけで、、
空港について一時間とちょっとすぎてしまったような、、
ないような、、
って感じで


ガイドさんとほかのお客さん(といっても家族4人)が
私たちの到着をものすごく待っていたわけです。。

出口を出た瞬間
名前を叫ばれまして、、。。

台湾人ガイドさんに
「ドウシタノ?!?ナニガアッタ?!?!」
みたいに心配かけて、、

ひたすら気まずい、、。若干涙目。


バス(といっても少人数なので車)では二人でシュンとしてましたが;;;
まわりの景色をみてるとどうしようもなくワクワクしてきて
「あー台湾だー!!!!」って感じで
ガイドさんもいっぱいお話してくれるし

何事もなかったように「茶芸館」といわれるお茶屋さんにいき、
さっそくお茶を飲んだりそこで両替をしました。


(ちなみに
台湾とは国交がないそうで、日本で円を元に両替することも
日本で元を円に両替することもできないみたいです)



そのあと
一緒に同行の家族が

九份(きゅうふん)にいくというので

ちゃっかり同行することにしました。




無題

IMG_3468[1]


山をぐんぐんのぼっていきます。





IMG_3457[1]


九份(きゅうふん)はすごくノスタルジックなところでした。

『千と千尋の神隠し』で
最初のほうに
千尋の両親が料理を食べまくって豚になっちゃったっていうシーンがありますが
その町の舞台だそうです。

台湾では『悲情城市』という映画の舞台になったとこだそうで
人が多い!!



IMG_3435[1]

IMG_3440[1]

IMG_3442[3]

IMG_3443[1]

IMG_3448[2]

台湾らしいお土産ですよね。


ついでに
さつまいもが名産?なのか芋団子がおいしいらしいです。
(勇気がなくて買わなかったけど)

一緒に行った家族の方の話だと
なぜか芋団子の餡のなかにゆでたまごが入ってたそうな^^::




IMG_3464[1]


IMG_3466[2]


今は閉館した映画館とかあって
こういう雰囲気大好きですごいわくわくします。



IMG_3470[1]


ここでも
お茶を飲みました。
店員さんは日本語完璧です。。




IMG_3478[1]

IMG_3469[1]

この茶芸館からの景色が素敵です。




IMG_3454[2]



まあでも
表通り?のきらびやかさもいいんですが

一歩裏通りを通るとしずかで
台湾の民宿みたいなのがあったりします。
こういう雰囲気も好きです。






で、
台北にもどり、家族のみなさんとガイドさんと離れ
ちょっと豪華なごはん。(でも安い!


IMG_3486[2]

IMG_3487[1]


こういうお店。
台湾はあったかいせいかフルーツが豊富です。



IMG_3485[2]

IMG_3482[1]

からすみとかおいしかったです。


ほかに
角煮、チャーハンなど大量にでてきました。食べきらず。。
でもすごいおいしかったです!!!!!




こんな感じで
一日目がおわりました。
ホテルにもどり、お金のお勉強をしつつ寝ました(笑

ついでに
このときは一元あたり2、8円です。

コンビ二でペットボトルが20元くらいでした。安い!







余談ですが

20日がイベントの出役があり、ぎりぎりまで仕事して
そのあと飲み会にまきこまれて
デロデロな感じで成田にいきました。

飛行機も若干デロデロな感じ?で
揺れがやばかったです>< JALなのに><



飛び立つとき混んでたせいか
「飛びたちまち」みたいなのしてて
飛行機が列つくってました。おもしろかったです。






2009年03月07日 | Comments(0) | 海外旅行記
 | HOME | 

わたし

カテゴリー

日記

コメント

アーカイブ

おともだちリンク&ブクマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。