スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

広島 呉・江田島旅行記(原爆ドーム)





呉・江田島記の続きです☆


後ろ髪を引かれる思いで呉に別れを告げ
また快速あきじライナーにのって
広島市内へと向かいました。


なんとなく思うのが
呉と広島の雰囲気ってまったく違うなあ、ということ。
とくに原爆ドームの雰囲気なんかその象徴ですが。
何が違うのか、言葉では言い表せないけど



ついでに、
広島に来る前に読んでたもの


夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
(2004/10)
こうの 史代

商品詳細を見る



レビューは省略。。でも繊細な感じがして好きです。
映画はみてないので
今度ツタヤがレンタル開始したらみてみます。






つか、
あきじライナー、
座席に座ってたんですが
足のところから熱風が出てめちゃめちゃ熱かった。

うとうとしてたんですが熱さで目がさめた。


荷物置きたかったので
大好きな路面電車で
とりあえずホテルのある、銀山町(かなやまちょう)まで。

そして
また路面電車にのって

原爆ドーム に、向かいました。

興味ある方はどうぞ↓

原爆ドームのお写真


去年の8月6日の、平和記念式典に
川越市から出席したんですがあれから半年ぶりくらいです。

2007年 記念式典写真



でもここに来るのは
三回目になります。


DSC_0415.jpg


DSC_0417.jpg




わたしはでっかいカメラぶら下げてるから
カメラが得意な人というか、
そういう人に思われたみたいで

歩いてたら
何組かに「カメラとってください」と言われた。


そのうち
2人は一人旅の外国人。一組は日本人の家族。あとは外国人の団体。


一人旅の外国の人は
やたらフレンドリーな方で(アメリカから来た人だった)

日本語は話せるみたいですが
いまいち不安定な感じでした。

一生懸命コミュニケーションをとってくれて
色々話をしてくれてる?んですが


やっぱり細かい日本語がわからないみたいなので
手帳取り出して
メモ欄に絵とかそういうの書いて
わたしもコミュニケーションとってみた。


最後、
「また会いましょう」「あなたの幸せを祈る」
みたいなこと言われてさよならしました。

や、一期一会だ。と、
ちょっとジーンとしました。
微妙に泣きそうになった。


このやりとりを

原爆ドームの前でするなんて思わなかった。


不思議な気持ちになりました。


あああああ
こういう時英語が喋ることができたら
もっとわたしも気持ちが言えるはずなんだけどなあ


DSC_0452.jpg



夏には
青々としてた式典会場の芝生も
冬はこんな感じでちょっと物悲しいですね。


原爆の資料館は
入るつもりはなかったんですが、、、
(ちょっと一人で入る勇気がなく)
でもせっかくなのでもう一回みてみました。

やっぱり人が多かったです

DSC_0434.jpg



地下でも展示物(こちらは無料
があるのでのぞいてみました。

新着展示物のコーナーがあったので
のぞいてみたら
テレビで

戦艦長門に乗船している

一般市民


の映像が流されてました!!!!

まだ戦争空気が濃くなる前の貴重な映像らしいですが
市民と海軍の関係が
友好的だったんだな。とおもいました。


DSC_0458.jpg


DSC_0463.jpg


DSC_0462.jpg



元安川のまわりを歩いてると

夕凪の街

っていう感じ?がします。。

日も暮れはじめたので
もどることにしました。また路面電車に乗りました。

路面電車の駅?からの夕日がきれいで涙が出そう。

DSC_0465.jpg







八丁堀で下車して

夕ご飯を食べるべく、

「お好み村」
 に、いってみました。

DSC_0466.jpg



しかしまあ、、
こういう所に一人で行くのは
なかなか緊張するもので、、。。


「お好み村」はビルの中に
いっぱいお好み焼き屋さんがつまってるっていう感じなんですが

5時半くらいだったし早すぎたせいか
あんまり人がいないしで、、。
中に入っても、
あんまり活気おびてなくて

なんつうか、、

ウェルカムモードじゃない

ので、
ちょっと入りにくかった。
「いらっしゃい~」とか言われれば、、入りやすいんだけど

なんか、、
店の前をうろうろしても


無視。
 みたいだったので、、

帰ろうかな。
違うところに行こうかな。と思いました。

でも
せっかく来たからお好み村のどっかで何か食べたかった。
一旦外に出て
パンフレットもらってたので
入りやすそうな?とこ厳選して

八戒(四階なのに八戒)

ってとこに行ってみよう!!
シャレとか掲げるくらいだから
きっとお店の人はフレンドリーだろう、、。

と、、思って行ったんですけど


私「すみません~」

店の人 (無視)

私(ええ、、、聞こえなかったのかな。。)

 「あっすみません、やってますか?」


店の人「まだだけど。」



、、、

わー!愛想ねえ!

という感じだったので、、
他のとこさがしました。

そもそも
5時から営業って書いてあるのに
まだ。とかなんなんだよ。。

で、
また引き下がってパンフで
よさそうなとこさがしました。
次、

あとむ


ってとこにいってみました。

パンフには「心をこめて作ったお好み焼きが人気」
っていうことが書いてあり、
「心を込めて」という文句に惹かれて。


ここも仕込み中?っぽかったので

「やってますか??」
ときいたら
「大丈夫だよ。いらっしゃい」と言ってくださったので
中に入りました。


一番隅の方に座ってたら
おかみさん?らしき人とここの大将?に

「もっと真ん中に来なよ」といわれて
ドギマギしながら真ん中の方にずれました。

最初
ボッチだったんですけど
そのうち他のお客さんが来たので安心しました。。


DSC_0471.jpg



「あとむ」のお好み焼きは
にんにくと、キムチが入っていて変わっていました。

とってもおいしかったです!!111


DSC_0472.jpg



「切った方がいいでしょ?」
と、食べやすいように切ってくださいました。


うどんはわたしのチョイスですが
本当はそばの方がいいらしいですね。



お好み村は
わたしが帰るころにお客さんがぞろぞろ来て
活気がでてきました。


やっぱ6時前は早すぎたな。





(続く)
2008年03月20日 | Comments(0) | おでかけ記 ~2009
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

わたし

カテゴリー

日記

コメント

アーカイブ

おともだちリンク&ブクマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。