スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

伏見稲荷狐「童舞」完成と「砂の器」みにいきました。



20060205024734_20111216180616.jpg







はい、(児玉清バリに)
やっとしあがりました。。
なんか、、今回時間がたんまりあったにも関わらず
エンジンかかるの遅かったです。。

最初思ってたものとずいぶん違うものになりました。
宇宙ちっくになちゃったけど。。

今度は何かこうかな。



日記。

急に「さくら」のバイトの依頼が。。
実は前NHKの番組で観客で「笑う」バイト??したんですが
またその依頼がきました。
でも月曜はムリだー。。


ところできのう
この前言ってた「砂の器」映画みに行ったですよ。↓





砂の器とはこんな話↓







ひとりの老人(緒形拳)が何者かに殺害され、
ふたりの刑事(丹波哲郎、森田健作)が事件を担当し、
日本中をかけめぐる。
やがて、
その事件の影に若き天才作曲家・和賀英良(加藤剛)の存在が浮かび上がっていく。
そして和賀は、交響曲『宿命』を作曲し、
自らの指揮・ピアノ演奏でそれを披露しようとしていた…。

松本清張の同名ミステリ小説を原作に、
松竹の巨匠・野村芳太郎監督が壮大なスケールで映画化した
ヒューマン社会派サスペンス巨編。

ドラマの後半は交響曲『宿命』と日本の四季折々の風景をバックに、
事件の謎解きとともに、
父と子の逃れられない宿命の絆が浮き彫りにされていき、
これでもかと言わんばかりに観客の涙腺を刺激する。


豪華キャストもそれぞれ柄に合った好演をみせてくれているが、
特に丹波哲郎の貫禄に満ちた名演は忘れ難い。
日本映画が、日本映画だからこそなしえた、日本映画ならではの奇跡のような大傑作。(的田也寸志)
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


松本清張原作の社会派サスペンスドラマを、
橋本忍と山田洋次の共同脚本で映像化。
親子の“宿命”を断ち切り、
音楽家として成り上がった和賀英良の目の前に、
突如封印された過去が突き付けられる。
男の意地とトラウマを映像的に見事に交錯させた傑作ドラマ。









最初一人で行ったんですが母も一緒にきて
映画館着いたら
学校の友達が偶然きました!!!
なんか、、昨日節分だったので母は
「恵方巻き」と「節分マメ」と「チョコ」をもってきました。
意味不明。



なぜいまさら「砂の器」
というと
この前の日記に書きましたが
近くの映画館が閉鎖されてしまうのです。

なのでスペシャルラインナップなんです。


「砂の器」は
仲井くん主演や佐藤浩市たまが出演されてるので
何回かみたことあるので


後半の
演奏会のシーンと秀夫の回想シーン、
今西刑事が事件の真相を解明していくシーンとの
リンクのところは、、

多少免疫あるから
あんまり泣かないかもとかおもってたんだけど

甘かった。。



秀夫の父、千代吉は、らい病(ハンセン病)で
親子二人で各地を乞食のように転々と旅をしていくのですが
その旅の様子や
父親が施設に入らされる時の親子の別れのシーン


子供に会いたいのに
会えない千代吉、、

ほんとダメだった。。


こーゆうのホントだめ。。




わたしは隣で
人が泣いて、鼻すすったりハンカチで涙ぬぐってんのみて
興ざめする嫌なタイプなので(サイテー)


涙こらえてたら
画面がみられなくなるし
嗚咽がでそうになるの必死でとめてたし


でもハンカチとりだそうとごそごそすんの嫌だから
そのままにしてたら
襟のとこが涙で濡れて
ぐっしゃぐっしゃになってた。
ついでにエクステもぐっしゃぐっしゃになってた。

というか終わった瞬間声でないし
立てなかったです。


何あの演出!!
反則!!



これは口で説明しても
ムリなのでみてない方みてください。。

やっぱ松本清張ってミステリーだけど
内面描きますよね。。
すごいです。。


うちの母は松本清張オタクなので母の
本棚から他のも
ひっそり盗み読もうかと思いました。



終わってからずっと千代吉と秀夫のこと考えてたんですが
刑事の

「秀夫は音楽の中でしか
父親に会えないんだ」

って言葉がすごい印象に残ってしまい
切なくてどうしようもない。。



「ハンセン病」って、、
親と子は離ればなれになるし
もう、縁とかきられちゃうんですよね。
しかも体が変形していく。。


ハンセン病で今補償をもとめてる方々がいらっしゃいますが
どんなにつらかっただろう。。
私なんて想像もできないし
こんなこと言ったところで失礼ですが。。


あの方たちの人生はかえってこないんだよなあ

とか寝る前に考えてたら
無性にかなしくなって
また涙がとまらなくなりました。



なんだろう、、
「宿命」とは生まれたこと。。


重い。。。
そして痛い。

コメント
完成めでた~~~い♪
銀河チックで素敵。まっこワールド。
時間があるのにエンジンかかるの遅いってわかるわ~~
テスト期間中あんなにあふれていた創作意欲はどこへいッたのやら・・・やら・・・
映画もよかったみたいね。今度みよっ。
もゆ子 URL 2006年02月05日 15:01:25 編集
もゆこ
元気ですか?
私は瀕死です。

そう、
テスト中なんてかきたくてかきたくて
アイディアいっぱいだったのに

「なにこのザマ」

やっぱね
描きたい時に描かないと
かけなくなるですよ 波乗りジョニー


映画は泣きました。。。。。。。。


ソウ URL 2006年02月05日 17:09:54 編集
う~む。
げんきっちゃげんき。え~と・・・稼げないフリーターみたいな??
バイトは夜だけなのに昼はスリーピングビューティー・・・ってすいません。
ああ~
だれか~
あたしの~
スイッチを押して!!!!頼む!
もゆ子 URL 2006年02月05日 17:19:07 編集
鼻押すと人形にもどるんでショ
もゆたん。
ソウ URL 2006年02月05日 17:20:38 編集
映画見にいってきたんですかー。
自分も映画見に行きたいなー
寒くて外になかなかでれない
プチ引きこもり状態です
ハムっち URL 2006年02月05日 17:42:22 編集
な!
人のことをパーマン呼ばわりか!
脱力・・・笑
もゆ子 URL 2006年02月05日 22:08:08 編集
ハムッちさん!!!
うちの映画館はホントすぐそこにあるって感じで近いんですw
が、、
そこが閉鎖されると。。。
かなしいです!!!

寒いと外でられませんよね!!!!!!
わたし寒いのムリ。。。
ソウ URL 2006年02月05日 22:11:12 編集
もゆたん

いいじゃん!
脱力系は流行だよ!

っついでにうちはインフルで
流行の先駆け☆
ソウ URL 2006年02月05日 22:13:02 編集
こんばんわ♪

本当この絵、素晴らしいですねーーー!!すごい感動しました!!!
バックの色と人物の色のメリハリがあってすごい画面が締まりましたねー!!
これぞ、ソウ様クオリティ!
やっぱり、テストが終わって心に余裕が出たせいか
作品も深いものに仕上がってますね!!!
線画の時点でも私はすごく好きでしたが、色塗ると立体感が出ますねー!!

またこのぬりえシリーズが見たいです!!!

あと、「砂の器」って前にやったやつだよなぁー?と思ったら
そういう事だったんですか!!
砂の器ってドラマもやってませんでしたっけ?(違うかもです・・・)
でもこれ、私も前すごい面白そうだなーって思ってたんですよね。
借りてみてみようかなぁ(´∀`)この記事読んでとっても興味がわいたです!
ふみお URL 2006年02月05日 22:48:54 編集
うぉ完成してる!おめでとうございますーいやぁセンスあるなぁ・・・
俺もこんな風に描けるor塗れるようにがんばらなくてわ(ーωー:)
今度色々教えてくださいねー( ・ω・)ノシ絵の事とか絵の事とかw
夜耶 URL 2006年02月05日 22:59:09 編集
おー
完成ですか~、なんか宇宙でいいですね。
十分速いですよ~('A`;
自分の油絵ぜんぜん進みませんよ_| ̄|○
時間がない時ってすごい描きたくなるのにあるとかえって進まない・・・よくわかりますw
平日のほうが進むんですよね、まぁ土日は全体の色とか構図の調整とかしてることが多いせいかもしれませんが・・・。
次の展覧会の案内きてしまったのでそろそろスパートかけていかないと・・・。
タフト URL 2006年02月06日 01:15:19 編集
ふみおさまこんばんはです!!
というかこちらでもこんばんは?!?

わ!!そうみていただけるんですね。。
とてつもなくうれしいですよ。。
でもわたしのクオリティーは、、ひ、、ひくッ

でもそういっていただけて救われます!!!


「砂の器」ですが
いつだったか、、
去年??あたりに中井くん主演でドラマ化してたんですよ。
その時はさすがに
ハンセン病とかじゃなくて
殺人犯だったか、、
そんな感じで放浪の旅でした。。

でもあれはホントせつなくなります。。
気落ちしてるところでみると
鬱になりそうです。。。
でもいろいろ考えさせられる映画だと思うのですよーー

あ、あとキャスト
丹波哲郎とかめちゃめちゃ若い!!です!!!

後半辛いです。。この映画。。
ソウ URL 2006年02月06日 01:27:44 編集
せーやくんこんばんはです!!!

なんかこの名前みるたび
かっこいいなーって思うよ!!
まんまペンネーム?!みたいな香り。

絵は、、
いや、まじしょぼいよ
自分の画力なさに泣きそう泣きそう。。とかいって
自分で言って切ないわ!!

わたしなんもおしえらんないよーーー!!
わーん
でも絵がんばるよーーー一応やる気ですw
まあお互いがんばりましょ。。う。。

せーやくんはどんなの描くのかな~~
ソウ URL 2006年02月06日 01:36:07 編集
ぬー
タフトさまこんばんは~~です!!

宇宙になっていまいました。
こんな予定ではなかったんですがね
まあいいかな。。
そんな時もなくもないようなきがしなくもないようなよかんがしなくもないようなみたいなみたいな。。

え?
はやい??ですか。。
なんだかのんべんだらりとやりすぎました。。
しかもミクシーはじめちゃってからパソコンの前に
居る回数が大幅に増えました。。
ダメな傾向です!!!

うち、ちいさいとき油絵やってたんですが
あれ乾くまでまってるんでしたっけ??
だから余計時間かかりませんか。。。

でもけずったりするとなんともいえない
色合いがでてきて楽しかった記憶があります。。
もういっかいやってみたいけど絵の具とか高いですよね。。



ソウ URL 2006年02月06日 01:42:03 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

わたし

カテゴリー

日記

コメント

アーカイブ

おともだちリンク&ブクマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。